歯医者さんの2大病
虫歯と歯周病!


虫歯だけだと思っていたら、歯周病も・・・という患者さんが意外と多くいらっしゃいます。虫歯と比べて身近でなかったり、一見では分かりにくい(虫歯は穴があくのですぐに分かります)ことから、自覚症状の無い方が多く、気付いたら症状がかなり悪化している・・・ということになります。歯医者さんは悪くなってから行くところとは限りません。少しでも気付いたことがあったら、お気軽に来院してください。

歯周病は全身の健康に影響します。最近の研究で、歯周病細菌が血液の中に入って体の中に運ばれ、心臓病や肺炎などの病気を引き起こす原因の一つになっていることがわかってきました。歯周病予防や早期の治療は全身の健康のためにも大切なのです。また低体重児の出産など全身の病気にも影響するといわれています。歯は健康の元なのです。